当サロンが選ばれる理由

トップページ >当サロンが選ばれる理由

 徹底したモンテッソーリを実践・サポート

0歳から3歳までの子どもの才能をぐんぐん伸ばすにはモンテッソーリ教育が最適です。
子どもの能力を開花させるカギが、幼児期の「動き方」にあります。
集中力・判断力・自律……
自分で考え、自分で行動できるようになることで、子どもの能力は大きく開花していきます。
モンテッソーリ教育の創始者のマリア・モンテッソーリ。モンテッソーリの教育理念として「こどもが一人でできるように手伝う」。われわれは、子どもの年齢や発達に最適な環境を整え、その成長を丁寧にサポートしていくことが大切だと考えています。

モンテッソーリ教育の敏感期とは

『敏感期』とは、生き物が成長の過程で「ある特定の機能」を成長させるため、特別に際立った感受性を持つ時期のことです。
モンテッソーリ・メソッドを提唱したモンテッソーリは、この敏感期が人間にも備わっているものと定義しました。
幼児期の子どもにも一生に一度、ある物事に対して特別に強い感受性を発揮する時期が訪れるとしたのです。

言語の敏感期

見たものすべてを口にだします。聞く、まねする、しゃべる、書く、読む。これが言語の敏感期です。

秩序の敏感期

順番や習慣、場所、所有物などに非常にこだわります。いつものモノ、いつもの場所、いつもの順番。子どもはこれが乱れると気持ち悪いのです。

運動の敏感期

自分の思い通りに身体を動かす訓練をする時期です。ちょっとでも高いところを歩くのも動作を獲得し、磨く練習です。

感覚の敏感期

五感(視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚)について特別に敏感な感受性が生まれます。小さな変化に敏感に気づき、印象を蓄積しながら五感を磨きます。

の敏感期

階段の数を数えるのにも理由があります。生活の中の「数」「数えること」に興味を持つのです。

文化の敏感期

モンテッソーリ教育でいう、文化とは、植物、動物、鉱物、宇宙、歴史、地理など、広範囲です。このような事柄にも 子どもは、興味を示します。子どもの興味は、広く、遠く、深く、果てしないのです。

 カリキュラムはフルオーダーメイド

マリア・モンテッソーリ1879年(明治3)8月31日イタリアアンコナ州キアラヴァレ生まれ。1952年(昭和27)5月6日オランダヴェイク・アン・ゼー没(82歳)


ローマ大学医学部卒業。

子どもは一人ひとり違った才能を持っています。その才能を開花させるスピードも一人ひとり違います。もちろんおとなと子どものスピードも違います。
おうちモンテの学校では子ども一人ひとりにあった才能開花のための環境を用意し提案しています。「学ぶ力」の基礎力を身につける「言語教育」や「算数教育」「文化教育」、粘り強い思考力や論理的思考力と想像力を身につける「感覚教育」、自己肯定感を育てる「日常生活」をフルオーダーメイドで提案しています。

子どもの成長に合わせた教材を選び製作していきます。それを使ってご自宅でおうちモンテ(おしごと)を実践。課題を見つけ出し、次回来所時にアドバイス。そして、子どもの「ひとりでできた!」のペースに合わせて、再び適切な教材を製作する。これがおうちモンテの学校の講義です。
定期的なカウンセリングにてお子さまの成長に合わせたアドバイスで、子どもの才能を伸ばしていきます。

 ひとりでできた!の成功体験を大切に

本来子どもには「何でもやってみたい!」という本能が備わっています。それは人間形成にもいえることで、成長の過程でも3本の指を使うことにより、様々な成功体験を得ることができます。その繰り返しで子どもの能力は伸びていき、自立へと繋がってきます。
これからの世の中に求められる、おとなになっても役立つ能力を育むことができるところがおうちモンテの学校が選ばれる理由です。

モンテッソーリ教育を受けた有名人
グーグルの創始者 ラリー・ページ、セルゲイ・プリン 

ピータードラッガー(マネージメントの父。経営学者) 

Face Book創始者 マーク・ザッカーバーグ 

ウィキペディア創始者 ジミー・ウェールズ 

マイクロソフト創始者 ビル・ゲイツ 

アマゾン創始者 ジェフ・ベゾス

イギリス ジョージ王子、ウイリアム王子、ヘンリー王子

体験説明会でお会いしましょう!

名古屋・『無限の可能性』を開花させる
《名古屋・東山》0歳からのモンテッソーリ親子教室

学校
〒464-0034 愛知県名古屋市千種区清住町
(マンション名・部屋番号は予約確定後にお知らせします)
TEL:050-3578-1184